FC2ブログ
スピリチュアルな視点で自分と向き合い、気付いたことを綴っています
出戻り、再び
2011-05-21 Sat 17:43
本をきっかけに再びチケット板をのぞくようになった。

達人と呼ばれる人が増え、新たな視点で解釈をしてくれる人が出てきてくれたおかげで、なんとなく自分が納得できるようになってきた。

<注:スレタイ以降の部分は私がメモ用につけたものです。>
108式実践・成功体験談スレ【1】-パンの話
108式実践・成功体験談スレ【1】-空の心
*108以外*質疑応答【3】-認識の変更
*108以外*質疑応答【3】-無について
108式成功体験談・その3-既にある
108式成功体験談・その3-視点の移動


再び実践していると、自分の中で小さな子供が騒いでいるのを見ている存在に気付いた。
自分の頭の斜め上くらいから見ているような感覚だった。
でもその存在は何も言わないし、何を考えているかもわからない。ただ見ているだけだ。

「何もない」

ただそれだけだった。

でも、この「何もない」(無・空)を感じたことから一冊の本に出会うこととなる。

関連記事
スポンサーサイト



別窓 | 第2章 迷走 | コメント:0 | トラックバック:0
<<二つ目の矢 | 青い鳥はそこにいた | 糸口>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL


| 青い鳥はそこにいた |