FC2ブログ
スピリチュアルな視点で自分と向き合い、気付いたことを綴っています
煩悩さん(笑)とチケット
2011-05-21 Sat 03:33
2ちゃんねるのLOAスレで紹介されていた書籍や、リンク先などが読み漁る日々が続いていたが、事態は一向に変わらず、むしろ悪い方向へ進んで行っているような日々だった。

そこで色んな質問に答えている人に出会った。どうやらこの人は自分の願望を叶えている人のようで、その方が電子書籍を出版することを知り、早速購入した。

タイトルはザ・チケット
著者の名前はコテハンで使われていた108さんだった。

チケットを読んだ後、「聞いてみたいことはあるけど、2ちゃんねるに書き込むのは怖いし(未だ基本ROM専な小心者 ^^;)、スルーされたらどうしよう…。」と悩むこと1週間。
メモ帳に下書きをし、何度も読み返して初めて2ちゃんねるに書き込みをした。
無事に返事をいただくが、現実は動かず…。

スポンサーサイト



別窓 | 第1章 知る | コメント:0 | トラックバック:0
思考が実現しない?!
2011-05-21 Sat 02:00
ザ・シークレットは非常に魅力的なタイトルと内容だった。

元々本好きな私は(旦那曰く活字中毒)本好きであると同時に妄想族でもあった。

「自分の考えた思考が実現する」

妄想族の私には打って付けの内容だと思ったのに、いくら思考してもこうありたいと妄想しても現実に反映される事はなかった。

そしてそこから2ちゃんねるのLOAスレを読み漁ったり、いわゆる願望実現系の書籍に手を伸ばし始めた…。




別窓 | 第1章 知る | コメント:0 | トラックバック:0
引き寄せの法則を知る
2011-05-21 Sat 00:09
その後、普通に人生の喜び・悲しみ・悔しさ・楽しさを経験して、普通に成長した。

でも、その不思議な感覚は時折顔を出し、自分が今いる空間が夢のように感じることもあった。
恐らく時間にしたら数秒もないだろうが、ドラマで周りがぼやけるようなシーンのような感覚だ。

その間、心の中の黒いものはずっと感じていた。
本当に楽しくて笑っているはずなのに、心の底で冷めた感覚はずっとあった。

その不思議な感覚の本質を知りたくて宗教的な本を読んだり(昔はあまりスピリチュアル系の本がなかった)、親の反対を押し切って某有名新興宗教に入信したりもしたが、結局わからないままだった。

そしていわゆる昭和の適齢期には結婚して夫との関係は良好で幸せだった(これは今でも変わらない)が、結婚して数年後から金銭的に頭を悩ませることが多くなってきた。

解決を宗教に求め、すがっても奇跡的な展開は私には起こらなかった(ちなみに夫は無宗教な普通の人)。

そんな頃、知ったのがザ・シークレット。
いわゆる引き寄せの法則だった。

別窓 | 第1章 知る | コメント:0 | トラックバック:0
| 青い鳥はそこにいた |